超10ストア!

勤勉実直で明るい小松洋子さんが作る「オーガニック野菜」

レールサクレ

小松 洋子さん(62歳)

小松洋子さん(62)は、家族に安全で美味しい野菜を食べさせたいという気持ちを込めて、有機無農薬野菜をつくっています。家庭菜園というには少し規模が大きいですが、60歳で野菜作りを始めたのは、そういう思いがあってのことだそうです。もともとイングリッシュガーデンという庭木にかかわるお仕事をされていたこともあって、植物に関しては博学である上に、勘所をつかんでいる。当然、オーガニック野菜の栽培だって、人一倍勉強して、即実践。有機無農薬で野菜づくりをしていると「心が豊かになった」と言います。それは、とても人間らしい営みだからだろうか、とふと思います。安全で美味しい野菜が、いまの私たちの暮らしには必要なのかもしれませんね。

ストーリーへ

以下のお野菜をお届けします。(季節や天候によって変わることがあります。)

やさしさ野菜便

手間ひまかけた旬の野菜を詰め合わせ。安心で美味しいお野菜が日々の食卓を彩ります!土からこだわって作った野菜をお届けします。

少量につき、品薄です。ご了承ください。

【サイズ】一箱:42×25×32cm

やさしさ野菜便(香川県内のお客様) ¥2,500

(消費税込み・クール宅急便送料込み)

購入方法について

やさしさ野菜便(香川県外のお客様) ¥2,500

(消費税込み・クール宅急便送料込み)

購入方法について

ご注意

  • ■自然の産物のため、大きさが異なったり、虫くいがあったりすることがございます。
  • ■収穫量により内容物の割合が異なります。ご了承ください。
  • ■天候や収穫量により、品目が変更になる場合がございます。
  • ■鮮度管理が必要な商品ですので、必ず当日お受け取りください。
  • ■青果物ですので、できる限りお早めにお召し上がりください。
  • ■商品の特性上、天候等の事由により、お届け日指定はできません。
  • ■商品に何らかの支障がある場合は必ず当日のご連絡をお願いいたします。
    その他の場合はいかなる理由があっても返品は受け付けられません。
  • ■他の商品と合わせての梱包はできません。

「ストーリー」小松さんによると、オーガニック(有機栽培)でできた野菜には、老化を防ぐとされている抗酸化物が通常より約3割多く含まれているのだそうです。また、土には香川県の大滝山で拾ってきた落ち葉から作ったホクホクの堆肥をたっぷり入れているため、保水力に優れているとか。つまり、その土で育った野菜は十分な水分を含み、みずみずしいのも特長なのです。
さらに、栽培はすべて種から。苗を他所で買わないので、苗までの過程で農薬を浴びている心配もありません。虫の被害から守るのは、主に防虫ネット。「虫も食べんような野菜はマズい」とあっけらかんと笑う小松さんに、深く納得!「おいしい野菜を作ろうという気の掛けようが商品を決める」と言い切り、時間を見つけては農園に足を運び、手仕事を繰り返す。農園にお越しいただくとよく分かると思いますが、とにかく隅々までよく手入れされています。サボっていてはこうはならない、と誰が見てもうなずけると思います。
有機無農薬栽培は、品質の良い美味しい野菜ができあがる反面、収量が安定しないという欠点があります。本商品「野菜の詰め合わせ」も、予定して
いた野菜が採れないこともあるということです。ご購入にあたりましては、その点を十分ご理解ください。いずれにしても、小松さんがオーガニックファームで丁寧に育てた野菜が箱いっぱいに届くことは違いありませんよ。
(取材日 2009年7月)

ここで作っています。

レールサクレ  URL:http://www.lairsacre.com/
香川県木田郡三木町氷上5308
電話番号:087-864-4568  FAX番号:087-864-4567

注意事項

※振込後に商品を発送いたします。