このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



「めざせ、超10!」とは?

あと一歳伸ばせば、全国ベストテン入り!

ご存知ですか?香川県の平均寿命。男性は78.91歳、女性は85.89歳。
とても残念なことに、全国では、男性が全国19位。女性は全国20位という結果です。(2005年都道府県別生命表、厚生労働省による)

これは、マズイ!このままじゃ、イカン!そう思いませんか?
瀬戸内海もきれい、空もきれい、田園風景も人もあたたかい我らが郷土・香川県が、
平均寿命でも、せめて全国ベストテンに入ってなくちゃ、
ご先祖様や、美しい自然に申し訳がたたない!そう思いませんか?

そこで、「めざせ、超10!(チョージュ=長寿と読みます)」キャンペーンをスタートします。
ベストテンを超えて、長寿をめざす。その目標は、男性78.22歳突破!女性86.27歳突破!です。
あと、ほんの少し、みんなが頑張ればベストテン入りも夢ではありません。
一人ひとりが健康にもっともっと目覚め、それを県も、市も、町も、村も、地元の企業も、
お医者さんも、みんなで応援する健康運動です。

あなたのガンバリ、あなたの笑顔が、香川県の新しい誇りにつながる!
さぁ、張り切ってご参加ください。

香川県民の平均寿命は男性78.91歳(全国19位)、女性85.89歳(全国20位)となっています(厚生労働省:平成17年都道府県別生命表※1による)。
平均余命とは、0 歳における平均余命のこと。つまり、平成17年に生まれた0歳児は、香川県の場合、平均値として男性78.91歳、女性85.89歳まで生きることになります。
この算出式には、死亡数や死亡年齢、出生数などが関わっています。算出結果としての平均余命を延ばすためには、県民一人ひとりの健康が、元気が必要なのです。

平成17年都道府県別生命表 香川県は男性19位、女性20位。

そこで、「めざせ、超10!」プロジェクトでは、全国ベストテンをめざすべく、男性79.22歳、女性86.27歳と設定しました。

※1.平成17年都道府県別生命表は、人口動態統計(確定数)による日本における日本人の死亡数(平成16年~18年)及び出生数(平成15年~18年)、平成17年国勢調査による日本人人口(確定数)を基礎資料としており、平成16年~18年の死亡状況を表しています。この生命表は、5年ごとに作成されています。